NPO法人TACとは、社会問題とされている少子高齢化問題、特に①地方での働き盛り世代の減少。②地方企業の後継者問題。③地方における若者活躍者の減少(企業における雇用確保困難状況 等)などにより、地域の衰退化の課題に、若者の人材育成教育(地域で働くという意識醸成 等)と地域産業への雇用をつないだ事業、また地域を支える人材と連携した次代まちづくり人財育成の支援を通して、社員の定着とともに地域に関わる人材の地域活動への参加を促し、街の活性化を目指すものです。

 具体的には、まちづくり人材教育事業と雇用機会拡大事業を中心に活動してまいります。まちづくり人材事業は、外国人留学生、外国人研究生の日本文化適用、就労教育プログラムを展開し、地域企業への就労と定着を支援していきます。また日本人若者に対して地域へのインターンシップ機会を拡充し、地域で働く意義について醸 成し、地域就労と定着を目指します。そのほか、地域の人材育成事業として企業経営者や新入社員等段階的な地位対象のセミナーを展開していき、地域活性化意識の醸成と若者の労働意識の拡大を図っていきます。

 この法人の最大の目標は、人づくりにあります。社会問題の根本は、人間そのものに依存するととらえて、人間の発達はグローバルな展開の根本となると考えます。社会を構成する人間そのものの精神、感性が発達することで、教育、労働、活動へユニバーサルに対応できる能力を発揮させることが必要であることからこの法人の考え方、活動は人間社会自体の安定、発展に寄与してまいりますので、皆様のご支援ご鞭撻を頂戴できますようお願い申し上げます。

平成30年11月吉日

代表理事 久保田 優